スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.10/18 (Fri)

イリスと記憶の書架〜十の物語 契約の悪魔#1〜 

こんばんは

ロアイベも、残りわずかとなってきました。
今月のロア は、どんなロアなのでしょうか。
今回の依頼者は・・・?

▼ 続き ▼

誰かいい人・・・いないかな


今回もエミルで女性のようです。
(これ以外の組み合わせの依頼者って少ないような・・・?)

この後は、お約束の展開でs・・・


お聞きになってくださいな


あれ・・・?
何で紙芝居屋が出てこないの??
てか、あなたはどなた??

でも、話は進みます。


???曰く1


???曰く2


???曰く3


???曰く4


???曰く5


???曰く6


???曰く7


なんでもカウンターに行くと、受付嬢と紙芝居屋が深刻そうに
話していました。


時間の猶予


ロアを生み出してる人を探してきます!


紙芝居屋と入れ違いで、依頼主であるリオンが来ました。

要約すると、「とある私営図書館までの道案内をして欲しい」
と言う依頼でした。
受付嬢が依頼としては簡単すぎて、報酬を受け取るには・・・と
渋っています。
今回のアルマとなるマミは


受け取れば?


と言っています。
それでも渋る受付嬢。


面白い話してるわね


一同声の方を見ると


契約すれば?


私はメフィストフェレス


ロア自身から、自ら登場です。
今までにはないパターンです(驚き


今は・・・


「もう間に合ってる」


図書館に行ってみよう


図書館へ移動です。


いざ図書館へ


リオンのセリフが気になりますが、先に進みます。


?!?!?誰?!


皆が先に行き、行こうとしていたら、一瞬だけ映った後姿。
改めて見てみると、ひょっとして・・・。


図書館に無事に着き、依頼料も受け取りました。


皆様いらっしゃいませ


司書が説明をしてくれていますが、この2人は・・・。


謎とは?


メフィストフェレスがもったいぶった言い方をします。
一方のマミは、図書館にとっても興味津々の様子。
本をたくさん読む事は良い事だと思います。


テーブルの上に置いてね


ついでに言えば、本を読む時には飲食は禁止だよ?(^-’)b

タイタニアの警備員から、ここでのルールを教えて貰って
マミはメフェストフェレスに「本を読んで。絵がきれいで
気になるけど、むつかしい字があるから読めない」と
おねだりしました。
うん、可愛い部分もあるね♪
メフェストフェレスは快諾。

この後は個別行動となり、私は側にいる司書と会話。


展示中の図書館自慢の貴重な本を


そして!
この後は、突然辺りが真っ暗に!
司書が倒れ掛かってきたので、咄嗟に倒れないように
支えました。
灯りが戻ったのは良いのですが・・・


あの本がない!?


「あの本」とは、「展示してあった本」の事です。


持ち去ったのは誰か?


司書が倒れた時、「私は司書を支えていた」と言うアリバイ?が
あったので、容疑者から外れる事が出来ました。
そして同時に、探偵らしきものをやらされるはめに・・・^^;
『探偵タイニーでも連れてくれば良かった』とちょっぴり
思ってみたり。


本を持ち去った犯人は誰か。
長くなったので、次回に続く。
21:23  |  エミルクロニクルオンライン(ECO) イベント・キャンペーン編  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sunhappy.blog5.fc2.com/tb.php/655-c34c56fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。