スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.03/08 (Fri)

チョコレート嚢胞〜プロローグ〜 

書こうか書くまいか、長い間悩みましたが
『同じような症状で悩んでいる人の参考になれば』と
思い、書く事にしました。

女性なら、大なり小なりトラブルを抱ええているであろう
生理の問題。
私も15年以上トラブルを抱えていまして、思い切って
そのトラブルを解消してきました。

その事を時系列でUpしていく予定です。
この問題を抱えてからかなりの時間が経っているので
記憶の方があやふやな部分が多いので、一気には
Up出来そうにもありません。
なので、気が付き次第加筆・修正などが入るかと思います。

最初にお断りしておきますが、男性の方は見るのを控えた方が
良いかと思います。
『私の症状を詳細に、具体的に書いていこう』と思っているので。

▼ 続き ▼

1990年後半(今から20年程前)

・排卵日前後になると、おりものが異常に多い。
朝おりもの専用シートを使い、昼には交換しないと
いけないくらいの量。
(シートを使用しないでいると、ズボンにまで色が
染みるほど)

・生理の始まる7日~5日くらい前から、何でもないような事で
イライラ。
見る物、聞く物、触れる物、とにかく全てに渡って理由もなく
イライラ。(数年後に「月経前困難症」と自分で調べる)
と同時に、乳首が敏感になる。
(ブラをつけようと、乳首にでも触れようもんなら、息も出来ない
くらいの激痛が襲う)

・生理2日目がいちばんの難関。
冷えから来るのか、七転八倒するくらいの激痛。
(なのでカイロや、それでも我慢できない時は市販の鎮痛剤を
飲む。カイロや鎮痛剤を飲まないで痛さを我慢していた月もあり)

30分おきくらいに、トイレに駆け込む。
(『お腹にあるものをとにかく全部出さないと、この痛みは
取れない』と思うほどの痛み)

私の場合ですが、夏でも薄い靴下を履いていないと
『生理痛は悪化の一途を辿ってる?!』と思えるほどの感じでした。

量は「ぽろっ、しゃーーーーーーーー」と言う感じで
「小さなレバー状の血の塊」が出てました。
取り替えてもいつ出てくるのか分からない、長時間用を使っても
2・3時間でいっぱいになる、もっとひどくなると、一気に
出るのかズボンにまで染みました。
(夜も夜用の使っても、シーツにまで染みてました。
まぁお尻に回った、と言うのもあるのでしょうけど)

とにかく、2日目が色んな意味で「難関」でした。

ちょっと多いので、親に聞いてみたら「お母さんも多かった」と
言われたので、『家系か』と思ってみたり。

生理の日数は、7日間くらいだった気が。


こんな症状が毎月ずっと続いていました。


2000年代(今から10年程前?)

・年齢的に早かったのですが、子宮頚がん、子宮体がんの検査を
受ける。生理のトラブルもあったので、隣の市の産婦人科を受診。
(「産婦人科と言えば、この近くではここ」と言われてる
病院でしたので、ここを選択)
診断の結果、「子宮内膜症」
大きさは、この時点で「卵くらいの大きさ」との事。
(頚がん、体がんの異常はなし)
上記の症状を伝えるも、「市販の薬で抑えられるんでしょ?」
と言う感じで、特に薬とかなし。

子宮頚がん、子宮体がんの検査で数年通院。
この間も、生理の量は「ぽろぽろ、しゃーーーーーー」
「ぽろぽろぽろ、しゃーーーー」と、「ぽろぽろ」の数が
多くなっていき、「レバー状の血の塊」が増えていきました。
「血の塊」の大きさは、少しづつ大きくなっていたような気が。

量も一気に出ると、『あ、冷たい!』と言う感じが分かり
そんな時の歩き方はガニマタでした(笑)
(そういう歩き方じゃないと、塊が触れるんで^^;)

ナプキンも昼間の多い時は、夜用じゃないと足りなかったです。

・この頃、生理痛は今までのような痛みはなくなったような気がします。
それでも多少はありましたが。
(大分前の事なので記憶が・・・^^;)

生理の日数は、変わらず7日間くらいだった気が。


2000年代(今から5年程前?)

・「別な病院に、名医(S医師)がいるらしい」との情報を母親が
仕入れ、その病院の別な医師に最初はかかる。
その医師から「S先生に診て貰った方がよい」との判断で
(てか、そのS医師に見てもらいたかったんですけどね)
3ヶ月後の受診予約をする。
(S医師は、基本「完全予約制」)

3ヶ月後の検査で、「右にチョコレート嚢胞(5cmくらい)が
ある」と診断が下る。
(触診、エコー検査、腫瘍マーカー)
「あんまりヒドイようなら、ピル飲む?」と薦めらたが
抵抗があったので断る。
「3~4ヶ月おきに定期診断をするように」と言われる。
(この頃になると、特に量の多い日に夜用のナプキンを使用しても
1・2時間で取り替えていた記憶が)

・「3~4ヶ月おきの定期診断」が数年続く。
(ただし、腫瘍マーカーは年1回の検査)


2012年(今から半年前)

・結婚が決まったので、7月よりピル(ヤーズ)を飲み始める。
S医師からは、「結婚したんなら、手術した方がいいよ」と
薦められるが、『とりあえずは量を減らす方向で』と思ったので
ピルを飲み始める。
月経前困難症も解消、生理の量も劇的に減る。逆に、『こんなに
量が少なくて良いの?!』と心配になるくらいまで激減。

・ピルは「28日間が1シート」なので、約1か月に
1回通院する事になる。
(もちろん受診の際には要予約)


・・・とまぁ、手術までの道のりはこんな感じです。
何度も言いますが、「私の症状は・・・」と言う話なので
参考程度に読んで下さいね。
最初にも書きましたが、記憶があやふやな部分も多いので
「こんな症状でした!」と100%言い切れない部分
ありますので、参考程度にお願いしますね。
17:12  |  チョコレート嚢胞  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sunhappy.blog5.fc2.com/tb.php/622-3ef69b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。