スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.10/16 (Tue)

アルマたちと絆の樹「10時間目つたえたいことば」 〜 スズラン編 〜 

こんばんは

シロの手伝いで、「図書館へ行く」か「白い使い魔の家へ行く」の
選択で、メインは「図書館」を選択したので、スズランは
「白い使い魔の家」を選択しました。

▼ 続き ▼

このイベを開始前、スズランの場合、双子を連れる事にしました。
その前に双子のセリフを掲載。


リリアンって何?


・・・だから、リリアンって何よ?^^;

ツッコミはさておき。
シロの家へ行くと、そこには図書館で会ったあの人が。
でも、こちらの選択では初対面、と言う設定なんですよね~。


人の家に無断で入り込むとは!


確かにそうですね・・・^^;
事情を話すと、分かってくれたようで。


アリウム曰く


この人も老夫婦に拾われて、育てられたのでしょうか。
名前から判断して、男性と思ってもいいんだよね?


花の図鑑を探せ


2人の書斎を借りる許可が出ました。
そして探している間にアリウムに「シロの話を聞かせて欲しい。
私にとって、妹のような存在だから」と言いましたけど
「会ってもいないのに、妹のような存在」って・・・。
何だかなぁ・・・?

そんなつぶやきはさておき。

書斎にてアミス先生の子供時代の写真を発見です♪


幼いアミスの写真


そして、日記のような物も発見。


ぷるぷるとの出会い


情操教育も子供時代には大事です。


ぷるぷるとアミス


ぷるぷるの方が勉強熱心だったのね。
でも、アミス先生の授業態度も良くなったのだから
結果オーライ、と言ったところでしょうか。


昼寝の写真


その写真、見てみたい、見てみたかった・・・><
趣味が悪い、ですって・・・?^^;

次のアルバムには・・・


次のアルバム


!!!!!!!!!!

先生、大変な思いをしたんですね・・・><


内気な少女へ


彼女に新しい夢を与えられたか?


大丈夫ですよ♪
アミスは今、立派な教師となっています。
そして彼方方と同じように生徒を集め、「人として大事な事」を
教えています。
かつて、彼方方が教えたように・・・。


おとなしめに微笑むアミスとぷるぷる


先程の写真より少し成長をしたアミス、と言う事でしょうか。

すると、ここで双子が反応しました。


にゃん?・・・にゃ?


プルルの写真と調査結果


はて、何でしょう・・・?


ぷるぷるの詳細結果


!!!!!!!!!!

不思議な生き物、プルル。
そのプルルに興味を持ったお祖父さん。

もしお祖父さんが自分の考えを実行していたら、アミスの心は
間違いなく壊れていたでしょう。
ぷるぷるはいなくなり、信頼していた人に裏切られる形に
なるのですから。
当時は今よりも若かったお祖父さん。
子供時代のアミスの純粋さに、ぷるぷるとの仲の良さに
無意識のうちに良心の呵責が働いたのでしょうか。

そして何よりも、この事は今後も絶対に内緒です。
既にメインでこのイベを終わらせているので、先の話も
分かっていますが、アミスはこの先生方の事を尊敬している
部分もあります。
大きくなったとは言え、その部分は揺るぎない思いでしょう。
かつての先生が、こんな事を思っていた、考えていたと知ったら
アミスはどう思うでしょうか・・・。


そして該当する本を発見です。


アクロニア博物誌


探していた花の意味


シロに知らせて・・・とこの後は一緒でした。

イベの後に貰えるヘッドドレスですが、スズランではこれを
選びました。


白い使い魔のヘッドドレス(白)



それとですね・・・^^;
ここだけの話になりますが、実は私ぷるぷるの事
ずーーーーーーーーーーっと男の子
思ってました^^;
理由はないですよ。何となく、そう思っていたんです。
だって、男性NPCって少ないじゃん?だから『男性かな?』と
思っていたんです。

「ぷるぷる=青い服の少女」と分かった時は
「えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!」と違う意味でも驚いてました。

たまには男の子のNPCもいても良いですよね?
男の子、男性って言うと 大体ヘンな性かkクセのある性格の
NPCが多い気がしますけどね
20:56  |  エミルクロニクルオンライン(ECO) イベント・キャンペーン編  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sunhappy.blog5.fc2.com/tb.php/603-ed70735e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。