スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.05/31 (Thu)

結婚、します 

タイトル通りです。

「来月がジューンブライドだから、ネタでしょ?」
「ECO内の絆宣言の話でしょ?」

いいえ、実生活での本当の話です。

<お断り>

相手がいる事のなので、どこまで書けるか分かりません。
そして私自身も、こういう内容を書いても良いのか
葛藤がありました。
賛否両論あるかと思いますが、ECO内での会話で
伝えきれなかった部分を書いていこうと思います。
またこれから書く事は、私の気持ちだけなので
その点をお忘れなきよう・・・。

▼ 続き ▼

うろ覚えなので、改めてチャットログを見直してみたら
その人(以下彼)との出会いは、2009年11月のようです。
なので知り合ってから、約2年半と言う計算になるのでしょうか。
(私がPT申請して知り合ったと言う形のようです)

もちろん当時は「ECO仲間」「狩り仲間」と言う感じでした。
もちろん私の方が、ECOを始めたのは後からなので
分からない事だらけで、色々助けて貰ったりもしていました。

やがてフレ登録するようになり、同じリングに加入させて
貰ったりで、ネット上での付き合いはそれなりに・・・と
なったと思います。

事態が急変したのは、今年になってからです。
私の記憶が正しければ、先に言い出したのは、彼の方だった
気がします。

「ジャムは俺と一緒になる」だの「将来はお財布一緒♪」だの
言われてたような記憶が・・・^^;
もちろん私は、ゲーム内でのリップサービス&冗談と
思っていたので、軽く受け流していました。

事実「リップサービスありがとうね」とも言いました。
ですけど、彼にとったら冗談でも何でもなく。
そのうち「冗談じゃないよ」とも言われましたが、私の中では
『あり得ない』と言う気持ちの方が強かったのです。

その理由として、「出会い方がネットを通して」だからです。
ウソもつけるネットの世界で出会って結婚・・・。
そう言った意味で、私の中では『あり得なかった』のです。

ですけど、彼の中では「本気」だったようで。
INして会う度に「口説かれて」ました(///
彼と同じリングに所属しているので、オフラインにしても
リング欄の方で確認すれば、INしてるのが分かります。
かと言って、別キャラでINをしても、フレ登録をしてるので
WISが飛んでくるでしょう。
(私にとって、回復職で遊ぶのが一番楽しいのです)

リングを抜ければ、リングメンバーが心配をし、私が抜けた原因を
色々聞いてくる事でしょう。
そうしたら余計に話がこじれる事必至です。

『ECOにはINして遊びたいけど・・・』
と言う思いを抱えたまま、INをしていました。
リングチャットでメンバーと話をしつつ、彼ともWISで話を
しつつ・・・。

話をしていると、「私の方がかなり年上」と言う事が
確定しました。
それを知った以上、彼の将来を思えば諦めさせなければ
なりません。

ですけど、彼も負けてはいませんでした。

私:私は○歳も年上だし、まだ貴方は若いんだから、もっと
  歳の近い人と付き合いなさい。
彼:俺はジャムがいいの。年齢差なんて関係ない。

話はずっと平行線のままでした。
平行線のまま、毎日そんな話をしていました。

そして一か月が経った頃、私が折れる事になったのです。
もうね、根負けです・・・(///


彼が「結婚を意識」しているのなら、隠れて付き合う事もない
と思ったので、思い切って親にここで初めて話をしたのです。

そうしたら、予想外にめちゃくちゃ喜んで(苦笑
「今年中に挙式ね♪」などと言われてしまったり^^;
私の中では、『親に反対されるだろうな』と思っていたので
この反応には、本当に驚きでした。
(この時点で3月くらいだったような気がします)

それからが早かった・・・!

GWに親への挨拶 → 初デート → 両家の食事会、結婚指輪の
購入 と済ませました。

来月には、写真&写真屋さんの敷地内にある小さな
教会で挙式の予定です。
そして11月には、両方の親族を呼んでの食事会を
予定しています。
(婚姻届の提出日は未定です)

親に話したら、一気にここまでの話になってしまいました(大汗
もう本当にジェットコースターのようです。

フレに「今日、彼が親に挨拶しに来たんだ」と話をしたら
驚かれたのと同時に、「一回も会ってなくて、結婚を決めて
平気?」と、心配されたりもしました。

もちろん、不安なのは私自身がいちばん良く分かってますし
『本当に結婚しちゃっていいわけ?』と何度も何度も
自問自答しました。

フレが心配してくれているのは、充分に分かっていました。
ですが、当時の私は『放っておいてっ!』と言い掛けてました。
もし、あと1回「本当にそれで良いの?」と言われたら
無言でWISを切るつもりでいました。
「一番不安なのは私なんだから、これ以上言わないでっ!!」
とも言っていたかも知れません。

凄く心配してくれてるのは嬉しいのですが、『何も言わずに
そっと見守るのも一つの優しさだな』とこの時感じました。

親にこの不安を話したら、「誰でもそう思うよ?お母さんも
『本当にこの人と結婚しても良いの?』と思ったよ」と
返事が返ってきました。
やっぱりマリッジブルーだったようです。

次に待っていたのは「両家の食事会」でした。
彼に不安感を訴えると、「日にちをずらしても良いよ」と
言ってくれたし、彼の私に対する想いを、どれだけ想っていて
くれてるのか知ったら、すっごく精神的にラクになったのを
覚えています。
それも無事に済み、同日に結婚指輪を購入しに行きました。

ある意味、『お見合いみたいな部分もあるなぁ』と
思っています。
お見合いも、数回会って(デートして)『この人となら』と
決めますよね?
私達の場合、まだ数えるくらいしか会っていません。

ですが、お見合いと違うのは「長い時間話してきた」と
言う部分ではないでしょうか。
そう言う点を言えば、全くの初対面ではないんですよね。

蛇足になりますが、私と会話をした事のある人なら
お分かりでしょうが、知り合った頃とは喋り方が
だいぶ違うかと思います。
受け取り方によったら、『失礼なヤツ』と思われるような
発言も数々・・・^^;(大汗

ですけど、本来の私はそんな人間なのです。
素の私は、いつもあんな感じなのです。

なので、相手の良いところ、悪いところなどは
大体分かってるつもりでいます。

それでも納得して貰えませんか。
「もう少しちゃんと会った方が」と言いますか。

では、私から逆にいじわるな質問をします。

長く付き合って結婚した人だって、別れる人は別れます。
スピード婚したからといって、別れない人は別れません。
これをどう説明しますか・・・。

不安が全くない、と言ったらウソになります。
彼と一緒になったからと言って「幸せになれる」とも
限りません。
ひょっとしたら、離婚もあり得るかも知れません。

元々生活スタイル、考え方などが違う二人が一緒に
なるのだから、衝突する部分も出てくるでしょう。
そこを話し合って、『2人流のスタイルを築いていけばいい』と
思っています。

また既に「3つの約束事」も決め、「お互い守っていこうね」と
約束しました。


ここまで話が進んでいても、やっぱり「もう少し時間を
掛けた方が・・・」と言いますか?
00:33  |  実生活  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。