スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.03/22 (Tue)

報告(更新日:3月22日) 

こんばんは

先週11日(金)にあった大地震。
私の住んでいるトコロは、関東地方なのですが
少なからずも影響を受けました。

ですが、幸いにもその後も自宅で過しております。

昨日、今日と少しの時間ではありますが
ECOにもINしていました。

皆には本当にご心配をお掛けしました。
簡単ではありますが、報告です。

※ここまで3月13日記載。

▼ 続き ▼

<初めに>

相変わらず地震(余震)は続いています。

これから先の内容は、「今更ながら」の「地震発生直後から
その後の暮らしぶり」です。
あまり詳しく書くと、地域が特定されそうな上、生活
パターンも分かってしまい、少々怖い部分もありますが。

なお、「計画停電の合間の時間」や「時間のある時」
「書く気力のある時」に書いていくつもりですので
本当に少しづつの更新となります。

タイトルの後に、「いつUpしたか」を分かるように
日付も入れていくつもりですので、それで判断して下されば
幸いです。
またこの項目は、常に一番上になるようにしたい
思っております。

もし不適切な言葉・表現がありましたら、申し訳ございません。

最後になりますが、被災現場が一日でも早い復興を
被害にあわれた方々の生活が早くもとに戻るよう
願ってやみません。


3月11日(金) 午後2:45
 その時刻は車を運転し、信号待ちをしていました。
 『やけに風が強く吹いているな・・・』
 最初はそんな印象でした。
 冬は結構風が強く吹く地域なので、それ程心配は
 していませんでした。

 少し走ったら目的地に到着です。
 するとラジオから「ただ今、大きな揺れを感じました」との
 アナウンスが。

 窓の外を見てみると、人々がざわついています。
 車に乗っていても、ずっと揺れていました。

 私は携帯を取り出して、友にメールで地震の事を知らせたり
 安否確認です。ですが、画面には「送信できませんでした」の
 文字が。

 15分かけやっとメールも送れ、地震も治まったようなので
 用事を済ませ、その後は買い物に行きました。
 しかし、信号のランプは消えていました。
 停電も起きたようです。
 スーパーへ行くと、店員さん達が駐車場にいるのです。
 まだ地震は治まっていなかったのです。

 その時、ラジオから聞こえてきたのは、「○○(私の近くの
 地域名)震度5強、M8.8(当時)」との内容。

 家へ戻ると、親や近所の方が外に出ていました。
 室内に入ると、高い所に置いてあったCRTモニターが
 落ちていて、私の部屋のタンスも一竿倒れていました。
 少し高く積んであった本も、あちこちに散らばっていました。

 ショックのあまり何も手につかず、時間だけが過ぎました。

 夜になっても電気は来ないので、急遽、冷凍食品の炒飯を
 フライパンで炒めて、ロウソクの灯りでの夕飯です。
 (幸いにも、水・ガスは使えたので)

 この間にも地震は大小併せ、何度も何度も来ています。
 ラジオからは、今の状況が次々に流れました。

 その夜は、親と同じ部屋に寝て、頭にはスリッパ
 厚手の上着、携帯も置いて寝ました。

 寝ていても、大きな揺れは来ています。

 日付が変わった12日深夜1時近く。
 やっと電気が復旧です。大急ぎでTVを点けました。

 そして、画面に映し出された映像は、皆さんも
 ご存知でしょう。

 勤務中に地震にあった家族は、「勤務先の近くの小学校に
 避難し、そこでそのまま宿泊する」とのメールが
 その時届きました。
 そして、私が地震直後に送ったメールの返事が
 電気復旧と同時に届いたのです。

※Up日:3月17日



3月12日(土)

 翌朝。
 あの大震災にもかかわらず、朝刊が届いていたのです!
 新聞ありがとう><b
 そこには、大きな見出しで 東日本巨大地震
 地震当時の様子、震度、その後の様子が大きな写真付での
 掲載です。

 尋常ではない災害・・・。
 大急ぎで買い物へ。

 入り口に入ると、レジにはいつも以上のたくさんの
 人達が並んでいました。

 そして、いつもなら、棚にたくさんの種類と数が並べられている
 はずの菓子パンと食パン。
 菓子パンが二つ三つ残して、あとは全て売り切れ。

 肉、魚もたくさんの空きスペースを残し、わずかに売っている
 状態でした。
 カップ麺も棚半分は売り切れ状態。
 もちろん私も、残っていたパン、カップ麺、常温で保存できる
 ソーセージ、水、真空パックのご飯、レトルト類など
 断水・停電・ガスが止まった時の事を考え購入。

 私が行ったそのスーパーでは、昨日の停電の為か
 安全・安心を考えてなのか、冷凍食品が全て撤去されて
 いました。

 別なスーパーに行っても、パンは完売。
 でもそこは、肉や魚はいつもと同じくらいの数が並べられて
 いたのでホッとしました。

 仕事中に緊急避難し、そのまま宿泊となった家族が
 別な沿線を使って迎えに行ける範囲内まで来たとの連絡が
 入ったのは昼過ぎ。

 別な家族が迎えに行き、私はその間食事の支度。

 食事をしながら話をしたのですが、緊急避難した家族曰く。
 「向こう(避難場所)を朝7時に出てきたけど
 避難所も電車も込んでいた」

 当初「M8.8」と発表されていた地震規模が
 「M9.0」へと修正されたのもこの頃。
 そして「輪番停電(今では「計画停電」ですが)」の話しが
 出てきたのもこの頃です。

 ですが、実施するにもあまりにも情報が少なすぎです。
 自分がどこのエリアに属しているのか、さっぱり分かりません。
 こればかりは、電力会社の発表を待つしかありません。

 『西から電力を(持って来れば)・・・』と一瞬思ったのですが
 『西と東とでは「周波数」が違うのか><』と思い直しました。
 ※その後の新聞で、「国内には3か所の周波数変換所が
 あるが、それだけではまかない切れない」との記載あり

 そんな中でも私は、現実から逃げるように午後はECOに
 INしてましたけどね^^;

 INをすると、「バレンタインのお礼だよ」と言って、たくさんの
 人達から「ホワイトデーのプレゼント」を貰いました。

 『あぁ、もうすぐホワイトデーだったのか・・・』

 そんな事すら忘れていました。

 皆と話をしてると少しだけ気分転換が出来ました。
 ですが、余震は相変わらず続いています。
 余震なのか、それともただ自分だけが揺れているのか
 未だに分からない状態です。

 この日はこんな感じで終えました。

※<初めに>を少し修正
20:53  |  実生活  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

無事でよかった><しかし関東地方だからと言って油断するなよ、明日は我が身だからいつどこで何が起こるかわからないから気をつけて。
ティーダ* |  2011.03.13(日) 22:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。