スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.01/28 (Mon)

「お手伝い」という名の「足手まとい」をしました ~ #1 ~ 

こんばんは

はい、今日のお話しは、端的に言うと そういう事です(笑)
お手伝いって、ムズカシ~ですね


SPフィールドにて、一月イベントを闇龍でしていた時の事
ラグがヒドくて移動もままなりません
ドリルも何度も失敗続き・・・

アイランドを変え、ドリルをしてた時、ふと

『実尋さん、元気かな~~』
(INしてるか確認中)
『INされてるぅ~』

迷惑も考えず、1:1会話を飛ばします
(そこ、ストカっぽいと言わない!(笑)

▼ 続き ▼

話を聞くと、「パレスにいる」とのお返事
入り口で会いましょう」と約束をし、羊で向かいました
羽を使い、直接移動

青看板で、待ってようとしましたが

青看板出せない


との文字が^^;(1ボケ)

しかし、肝心の実尋さんが来ません
話しを聞いてみると、「違う方の入り口で待っていた」との返事
(こ、ここの入り口しか思いつかなかったなんて事は、ないんだからネ!)(1ボケ)

わざわざここまで来てくださり、なんとか再会(ありがとうです^^)

再会


実尋さんは、ここのクエストをやってらっしゃるようです
PTを組み、狩りへ向かいます
ふと思った事を、聞いてみます

どっかーん

ドロップ品 と ドリルアイテム ということを確認し、狩りを再開
お目当てのドロップ品は、手に入れるたびに
「1GET あと○個」 と確認しあいます
(アイテムを渡す時、1:1取引を使用するのは
中の人が 上手に投げ渡しが出来ないから・・・なのです^^;)

ドロップ品は、難なく集まり、今度はドリルです

・・・・・って、ここで思わず 中の人は、絶叫です(笑)
ドリル全部を、イベントの掘りをしていた闇龍に渡していたのを忘れてて
ドリルをしようとしてた・・・なんて事は、なんですよ?(+1ボケ)
(ポーションは、沢山持って行ったのに・・・不覚だったぁぁ)

慌てて買いに行き、戻って掘りの再開です
この事をお詫びすると、こんな言葉が返ってきました

こんな言葉が


思わず、声にならない返事をしてしまいました

気分を変え、再びドリルです

掘りのお手伝い

ドリルの品も集まり、いよいよNPCの元へ

護衛という名の・・・


私は、ただただついて行くだけです(笑)

フィールドのクエも終わり、今度はダンジョンへとあいなりました


こんなヘタレで、「お手伝いしてる」なんて
とても恥ずかしくて言えませんねぇ・・・
こんなんで、ダンジョンでも役に立てるのでしょうか・・・・・?

・・・というワケで、今回も 続くのです^^

21:16  |  トリックスター-0-  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。